伊東研究室について

パワーエレクトロニクスとは,エネルギーを効率よく使うための技術で,日常で使われる携帯機器や家電製品から発電所などで用いられる大型の装置まで,多種多様な装置にパワーエレクトロニクス技術が応用されています。

本研究室では,半導体素子を用いた電力変換器(マトリックスコンバータ,インバータ,DC/DCコンバータ),モータドライブ(誘導モータ,永久磁石モータ,スイッチトリラクタンスモータ),新エネルギー開発(太陽光発電,風力発電),ワイヤレス電力伝送,スマートグリッド,電気自動車関連の研究を行っています。特に,回路の小型化・高効率化をテーマに,新しい回路や制御の提案を行っています。

研究方針としては,学生が主体となりテーマ探し,論文検索,制御法の模索,実機製作,実験,データ解析というように研究を進め,国内外問わず積極的に学会に参加しています。

伊東研究室のキャッチフレーズ

 電力の無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄を省く

 伊東研の技術力は世界一ィィィィイイイ

 飲み会は退かず,媚びず,省みず!!!!!